日本ハム タナボタ1点で3連勝!ロッテ手痛いミスで4連敗

[ 2014年7月6日 21:15 ]

<ロ・日>延長11回表2死三塁から相手エラーで生還した中島卓を迎える日本ハムナイン

パ・リーグ 日本ハム4―3ロッテ

(7月6日 QVC)
 日本ハムがロッテの守備のほころびからタナボタの勝利を挙げた。

 3―3の同点で迎えた延長11回、ロッテ5番手のカルロス・ロサから小谷野が四球を選ぶと代走には中島。その中島が盗塁を試みると捕手・江村が二塁への悪送球。この間に三塁まで進塁すると、市川の放った遊ゴロを処理した細谷がボールをお手玉する間にホームイン。この回は無安打、ロッテの2失策で決勝点を挙げた。

 先発の中村は4回1/3を投げて4安打3失点。その中村から5回途中にマウンドを引き継いだリリーフ陣が得点を許さない投球を見せて、チームに勝利を呼び込んだ。

 ロッテは先発の涌井は6回6安打3失点。7回にその涌井からマウンドを引き継いだリリーフ陣が日本ハムリリーフ陣同様に好投を見せていたが、最後に守備のほころびが出てしまった。チームはこれで4連敗を喫した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月6日のニュース