ディクソン7失点…森脇監督「中心選手としてやってもらわないと」

[ 2014年7月6日 20:14 ]

<オ・西>3回表無死二塁、中村(奥)に2点本塁打を浴びるディクソン

パ・リーグ オリックス1―8西武

(7月6日 京セラD)
 オリックスのディクソンが7回途中で6四球と制球難で7失点。「終始コントロールに苦しんでしまった。チームに申し訳ないということしかない」とうなだれた。

 防御率リーグ1、2位の金子、西に続く3番手の先発として活躍しているものの、この日の黒星で3連敗となり6勝7敗。黒星が先行することになったが、森脇監督は「自分を信じて勇敢に投げることができれば。中心選手としてやってもらわないと困る」と期待しているだけに不甲斐なさを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月6日のニュース