西武ボウデン3回零封で流れ引き寄せた「日本の初勝利うれしい」

[ 2014年7月6日 20:02 ]

<オ・西>来日初勝利を挙げ、ウイニングボールを手に笑顔のボウデン

パ・リーグ 西武8―1オリックス

(7月6日 京セラD)
 西武のボウデンが相手に流れが行きかけたところで好救援。3回零封で来日初勝利を挙げ「チームが勝って、自分にも日本での初勝利がついたことをうれしく思います」と笑顔を見せた。

 4点リードの4回、適時二塁打で1点を返され、さらに無死一、二塁とされた場面で先発・十亀を継いで登板したボウデン。好守にも助けられこのピンチを無失点でしのぐと、6回までの3イニングを無安打無失点。「できるだけヒットを打たれないようにと一生懸命投げた結果がこうなって良かったです」と胸を張った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月6日のニュース