上原、12球で4勝目 Rソックスがサヨナラ勝ち

[ 2014年7月6日 05:37 ]

サヨナラ打を放ったヘレラに抱きついて祝福する上原(右から2人目)(AP)

ア・リーグ レッドソックス3―2オリオールズ

(7月5日 ボストン)
 米大リーグ、レッドソックスの上原は5日(日本時間6日)、ボストンで行われたオリオールズとのダブルヘッダー第1試合の9回に登板、1回を無安打無失点で今季4勝目(2敗18セーブ)を挙げた。レッドソックスは3―2でサヨナラ勝ちし、連敗を3で止めた。

 上原は2―2の9回に2番手でマウンドへ。4番ジョーンズ、5番デービスを連続空振り三振、ハーディを遊ゴロに仕留めた。その裏1死二塁からヘレラの右前適時打でサヨナラ勝ち。上原は12球で白星を手にした。

 ▼上原の話 2日間休み(試合のない日)があったので、それがいい方向にいったんじゃないか。スプリットもファウル、空振りと芯を外せたので、悪くなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月6日のニュース