巨人 “前進の前進”スペシャルシフト決まった 本塁刺殺

[ 2014年7月6日 06:13 ]

<巨・中>8回2死一、二塁、松井佑の左前打で二走・和田が本塁突入もタッチアウト。捕手・阿部

セ・リーグ 巨人7-6中日

(7月5日 東京D)
 8回に巨人の「スペシャルシフト」が決まった。

 同点とされ、なおも2死一、二塁。前進守備を敷き、フルカウントになると、さらに外野陣は前進した。代打・松井佑の左前打を亀井が好返球し、本塁刺殺。「前進の前進。究極の前進ですね」と振り返った。狙い通りの守備隊形で勝ち越しを許さず、原監督は「勝負手と言いますか。(8回裏の)攻撃につながった」とうなずいた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月6日のニュース