広島・一岡 2軍で実戦復帰 11球で打者3人料理

[ 2014年7月6日 05:30 ]

 右肩痛で離脱中の広島・一岡がウエスタン・中日戦(ナゴヤ)で上々の実戦復帰を果たした。

 8回に救援登板し、わずか11球で打者3人を料理、三振1個を奪った。山内投手コーチは「直球の最速は144キロと聞いた。次は(8日からのウエスタン)阪神戦(鳴尾浜)で投げる予定」と説明。1軍復帰については「その時の状態を見て判断したい」と明言を避けたが、早ければ同じ日程である甲子園3連戦で、一岡の再昇格がありそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月6日のニュース