ライアン小川 12日DeNA戦で1軍復帰登板へ

[ 2014年7月6日 05:30 ]

 右手有鉤骨鉤(ゆうこうこつこう)骨折のため2軍で調整中のヤクルト・小川が、イースタン・リーグチャレンジマッチ、フューチャーズ戦(戸田)で負傷後2度目の先発。衣笠剛社長が視察に訪れた中、5回72球を投げ3安打無失点、最速147キロで4三振を奪った。

 今後については「あす、体の状態を見て何もなければ上で投げると思う」と1軍復帰に自らGOサイン。復帰登板は12日のDeNA戦(神宮)が濃厚だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月6日のニュース