高校No.1スラッガー 智弁学園・岡本「甲子園に戻りたい」

[ 2014年7月2日 05:30 ]

 第96回全国高校野球選手権大会(8月9日から15日間、甲子園)の奈良大会の組み合わせが1日、決まった。智弁学園は、今春のセンバツで1試合2本塁打を放った岡本和真内野手(3年)を中心に2季連続出場を狙う。

 高校No・1スラッガーの智弁学園・岡本は「甲子園に戻った時にチャンスで走者を還すのが自分の仕事。もう一度あそこに戻りたい」と誓った。今春センバツの1回戦・三重戦で大会史上19人目となる1試合2本塁打を放って、一躍「全国区」となった。今夏も5月下旬に左肘に死球を受け、6月上旬は腰を痛めるなど万全ではない中、6月21日の北大津戦で高校通算70号を放った。手負いの主砲が最後の夏へ全力を注ぐ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月2日のニュース