阪神・上本 真っ青3失策 あゝセ二塁手ワーストタイ

[ 2014年6月30日 05:30 ]

<神・中>9回無死、大島の打球をトンネルし、この日3つ目の失策を犯す上本

セ・リーグ 阪神2―10中日

(6月29日 甲子園)
 悪夢が重なった。セ・リーグの二塁手ではワーストタイとなる1試合3失策。ここまで走攻守で奮闘してきた阪神・上本が守備で痛恨のミスを連発した。失点を誘発し、大敗につながった。

 「(打球は)変化していないです。チームに申し訳ないです。しっかり反省して練習からしっかりやっていきたい」

 肩を落としながら足早にロッカーへと姿を消した。初回2死二、三塁から大島が放った痛烈な打球を後逸。グラブを差し出すタイミングが遅れた影響で股間を抜けた。痛恨のタイムリーエラーで2点を献上。2回にも森野のワンバウンドで投手・能見の頭を越える打球の処理に失敗した。9回にも大島の平凡なゴロをトンネルして、失点につながった時に顔色を失っていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年6月30日のニュース