×

大谷弾、今季初の空砲「狙っていた」1カ月ぶり3号同点ソロも実らず 

[ 2014年6月29日 16:50 ]

<日・楽>6回1死、同点ソロを放った大谷

パ・リーグ 楽天3―2日本ハム

(6月29日 札幌D)
 日本ハムの大谷翔平(19)が29日、札幌ドームで行われた楽天戦に「3番・DH」で先発出場し、6回に1度は同点となる特大の3号ソロ本塁打を放った。

 1―2で迎えたこの回、1死走者なしという場面で打席に入った大谷はインコースのスライダーをフルスイング。「スコアリングポジションに出て(次打者の)中田さんにつなげたかった。長打を狙っていた。手応えもあった」と振り返った。

 大谷の本塁打は5月31日に行われた阪神との交流戦(札幌D)で2号ソロを放って以来1カ月ぶり。

 だが、日本ハムは9回に6番手・増井が決勝点を失い、2―3で敗戦。大谷も本塁打以外は快音が聞かれず、4打数1安打1打点2三振に終わった。なお、大谷が1号本塁打を放った4月23日のソフトバンク戦(東京D)も2号本塁打した阪神戦もともにチームは勝っており、大谷が本塁打した試合では今季初の黒星となった。

 また、9回に登板し、2安打2四球で決勝点を献上した増井は2軍落ちが決まった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年6月29日のニュース