×

大谷打てず連勝ストップ 中畑監督「ものとして別格」

[ 2014年6月26日 05:30 ]

交流戦 DeNA2―4日本ハム

(6月25日 横浜)
 DeNAは公式戦初対戦となった大谷を打ち崩せず、連勝は3でストップ。中畑監督は「攻略の糸口がつかめなかった。ものとして別格のものを感じる」と悔しさを押し殺した。

 6回1死一、二塁で、大谷の152キロを右翼フェンス直撃の適時二塁打を放ったグリエルも「噂通り、速い球が印象的だった。才能あふれる潜在能力の高い投手と実感した」と称賛した。

 ▼DeNA・山口(5回4失点で先発としては今季初黒星)良い感じで追い込んでいながら、最後に打たれてしまった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年6月26日のニュース