×

日本ハム・クロッタ 来日初S 増井を送る場面で登板

[ 2014年6月25日 23:13 ]

交流戦 日本ハム4―2DeNA

(6月25日 横浜)
 日本ハムのクロッタが来日初セーブを挙げた。4―2の9九9回にクリーンアップトリオを迎え、2死から二塁打を許したものの無失点でしのいだ。2メートル1の長身右腕は「気持ちがいい。勝利に貢献できたのが良かった」と素直に喜んだ。

 従来なら抑えの増井を送る場面。栗山監督は「配置転換はしない」と言い、厚沢投手コーチも「いろんなことを考える。全部増井に背負わせるとね」と、やりくりしながら臨む考えを示した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年6月25日のニュース