×

栗山監督も二刀流!?8・3の試合後に料理教室開催

[ 2014年6月17日 05:53 ]

発売される応援ごはんの本を手にPRする栗山監督(球団提供)

 日本ハム・栗山監督がシーズン中に異例の「二刀流」に挑戦する。8月3日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で指揮を執った後、料理家として「男の料理教室」を開催する。

 99~03年にはNHKで料理番組の司会を務めていた実績があり、「野球よりも料理の方が得意」と公言。ヤクルトに惜敗した15日夜も、栗山町の自宅で牛肉、魚を炒め、トマトにオリーブオイルを垂らしてネギを添える逸品を作ってストレスを発散したほどだ。

 18日に日本ハム栄養士がチームの食事を紹介する料理本「北海道日本ハムファイターズの応援ごはん」(女子栄養大学出版部)を発売。購入者から15組30人を「料理教室」に招待するというものだ。「男の料理」にこだわり、夫婦、男女カップル、男性2人での申し込みが条件だ。

 当日は大事な試合もあるが、栗山監督は「もし負けたら(料理教室をやっても)許してと言うしかない。でも、日本ハムは食の会社。(社会貢献など)長いスパンで考えたら絶対にやらなくてはならない」と力も込めた。前代未聞の珍企画。気持ちよく実施するためにも8・3は負けられない戦いとなる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年6月17日のニュース