ロッテ 手痛い逆転負け…嘆く指揮官、6月いまだ連勝なし

[ 2014年6月16日 05:30 ]

<ロ・広>ロッテ先発の石川は4回5安打2失点で降板

交流戦 ロッテ5―8広島

(6月15日 QVC)
 ロッテは3点リードを守れず、手痛い逆転負けを喫した。

 5―2の7回から登板した益田が逆転満塁本塁打を浴び、上野も2ランを許すなど救援陣が精彩を欠いた。伊東監督は「後ろ(の投手)が疲れてきている。ずっとこんな展開ばかり。きょうの負けは痛い」と嘆いた。6月に入ってからはまだ連勝が一度もない。指揮官は「打線がせっかく持ち直してきたけど、かみ合わせがよくない」と悩ましげだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月16日のニュース