東海大の吉田 最優秀投手賞に「自分でもびっくり」

[ 2014年6月15日 19:44 ]

<神奈川大・東海大>東海大の先発・吉田
Photo By スポニチ

全日本大学野球選手権最終日 東海大2―0神奈川大

(6月15日 神宮)
 東海大の吉田が6回を4安打8奪三振無失点。先発の役割をしっかり果たした。

 「勝つことだけを考えた。思い通りに投げられたが、特にスライダーで三振を取れた」と振り返った。1完封を含む3勝で最優秀投手賞を獲得し「自分でもびっくり」と喜んだ。

 「胴上げ投手」の芳賀は救援でフル回転した。「先発投手のために零点に抑えるのが救援の役目」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月15日のニュース