阪神・福留 不振で登録抹消へ 打率・188、打点は9

[ 2014年6月10日 05:30 ]

2軍で再調整することになった阪神・福留

 阪神・福留孝介外野手(37)が10日にも出場選手登録を抹消されることが9日、分かった。

 4月29日広島戦では通算200号本塁打を記録も、今季はここまで39試合に出場し、117打数22安打(2本塁打)の打率・188、打点も9と低迷。3月30日の巨人戦の守備中に西岡と激突して負傷したこともあり思うように結果は残せていなかった。6月に入ってからも出場は7日オリックス戦だけで、結果は3打数無安打だった。

 移籍1年目の昨季は打率・198、6本塁打とふがいない成績に終わり今季の復活を目指したが、いまだに状態は上を向かず、2年目・緒方の台頭もあり、ベンチを温める日が続いていた。首脳陣は夏場以降の復調を期待し、2軍での打ち込みを含めた再調整を指示したとみられる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月10日のニュース