巨人 阿部 松井超え333号&1000打点達成

[ 2014年6月7日 19:21 ]

<巨・西>5回2死、阿部は右越えソロを放ち通算333号と通算1000打点を達成

交流戦 巨人―西武

(6月7日 東京D)
 巨人の阿部慎之助捕手(35)が7日、東京ドームで行われた西武4回戦で球団歴代単独4位となる通算333本塁打を放ち、1000打点を達成した。

 5回2死、西武の岸から右越えにソロ本塁打。5月8日のDeNA戦(東京ドーム)以来の一発で、332本で並んでいた松井秀喜氏を抜いて単独4位に浮上した。上位は王貞治氏の868本、長嶋茂雄氏の444本、原監督の382本。

 また、通算打点でもあと1打点と王手をかけていた通算1000打点にも到達。プロ野球史上42人目、捕手では野村克也(南海)らに次いで5人目の達成となった。

 初打点は2001年3月30日の阪神1回戦(東京ドーム)の2回、星野伸之から。プロ初出場初先発、さらに初打席での記録。初本塁打は同年4月13日の横浜1回戦、5回に河原隆一から右中間へ先制ソロを放った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年6月7日のニュース