荒木 死球受け右手人さし指骨折「こうなった以上、仕方ない」

[ 2014年5月29日 22:59 ]

1回、死球を受け倒れ込む中日・荒木

交流戦 中日0―3オリックス

(5月29日 ナゴヤD)
 中日の荒木が1回の第1打席で右手に投球を受け、途中交代した。名古屋市内の病院で人さし指の骨折と診断され「こうなった以上、仕方ない。すんなり戻ってくることを目指します」と話した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月29日のニュース