キヨシ感激!DeNA白崎がサヨナラ打 連夜の延長戦でやり返した

[ 2014年5月29日 22:47 ]

交流戦 DeNA6―5ソフトバンク

(5月29日 横浜)
 DeNAが白崎の中越え打で延長11回サヨナラ勝ち。ソフトバンクとの連夜の延長戦で雪辱を果たした。

 2点リードの8回、2番手ソーサが代打・吉村に同点2ランを許し、もつれ込んだ延長戦。時計は午後10時半を回っていた。延長11回、先頭の筒香が岡島から四球を選び出塁。黒羽根が送って1死二塁から山崎が空振り三振、荒波の代打・金城が敬遠の四球で2死一、二塁となった。ここで途中出場の2年目・白崎が中越えにプロ初となるサヨナラ打を放った。

 前夜は今季両リーグ最長となる5時間21分の死闘の末、延長12回に敗れたが、連夜の延長戦できっちりやり返した。

 先発の井納は6回2/3を7安打3失点で勝ち投手の権利を手にしマウンドを降りたが、同点に追いつかれハーラートップの8勝目はならなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月29日のニュース