上原 初の2日連続セーブ!完璧投球に納得の表情

[ 2014年5月29日 05:30 ]

ブレーブス戦の9回に登板し、三者凡退で締めて捕手ロス(左)と抱き合って喜ぶレッドソックス・上原(AP)

インターリーグ レッドソックス6―3ブレーブス

(5月27日 アトランタ)
 レッドソックスの上原が今季初の2日連続セーブを挙げて連勝に貢献した。

 6―3の9回に登板し、3者凡退。得意のスプリットで2つの空振り三振を奪うなど完璧な投球を見せた。ア・リーグトップのホランド(ロイヤルズ)に3差に迫る11セーブ目。前日も10連敗ストップに貢献した守護神は「きのう勝った後、きょう負けたら意味がなくなる。きょう勝ったのはチームにとって大きかったんじゃないか」とうなずいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月29日のニュース