上原が今季10セーブ目 Rソックス10連敗でストップ

[ 2014年5月27日 07:55 ]

今季10セーブ目をマークし、ガッツポーズする上原(左)。チームの連敗は10でストップ

 米大リーグ、レッドソックスの上原は26日(日本時間27日)、アトランタで行われたブレーブス戦の9回に登板、1回を1安打無失点で今季10セーブ目をマークした。レッドソックスは8―6で勝ち、連敗は10でストップ。

 上原は2点リードの9回に7番手で登板。1死後、ジョンソンに右前打を許したが、シモンズを遊ゴロ併殺に仕留め、わずか8球でセーブをマークした。

 田沢は2点を勝ち越した7回に5番手で登板し、1回を無安打無失点に抑えた。

 ▼上原の話(チームの10連敗は)本当に長かった。今日は抑えたというよりも、勝ったからそれでいい。この(試合後の)雰囲気を2週間(近く)味わってこなかったわけだから、それが一番です。

 ▼田沢の話 チームは負け続けていたけど、しっかり準備するということは変わらなかった。(雨による)中断もあったので難しいところもあった。その中でしっかり抑えられたのは大きい。連敗が止まったのは良かったけど、まだまだこれから。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月27日のニュース