東大 今季7度目完封負けで連敗記録75に伸びる

[ 2014年5月24日 16:42 ]

東京六大学野球春季リーグ戦第7週  東大0―6法大

(5月24日 神宮)
 東大は法大に0―6で敗れ、リーグワーストの連敗記録は75に伸びた。

 初回に畔上の適時打などで3点先制されると、2回にも佐藤竜に適時二塁打を浴び追加点を許した。その後は投手陣が粘っていたが、7回に佐藤竜らの適時打で2失点。打線はプロ注目左腕の法大・石田の前になすすべなく、今季7度目の完封負けを喫した。

 25日の法大2回戦も敗れると春季リーグを全敗で終えることになる。25日の一戦を今季最終戦にしないためにも連敗ストップの1勝が何よりも欲しい状況だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月24日のニュース