アンダーソン 1軍登録抹消 セペダは15日に合流

[ 2014年5月14日 15:20 ]

<巨・ヤ>7回、一塁に駆け込んだ後、右太腿を抑えて倒れ込む巨人・アンダーソン

 13日のヤクルト戦(いわき)で負傷交代した、巨人のアンダーソン外野手(32)が14日、1軍登録を抹消された。

 アンダーソンは14日に帰京し、都内の病院で検査を受け、「右大腿二頭筋付着部の筋損傷」と診断された。

 アンダーソンはヤクルト戦の7回2死一塁で、遊撃内野安打を放ったが、一塁へ駆けこんだ際に倒れ込み、交代した。

 13日現在打率3割7分でリーグの首位打者。広島を追いかける原巨人にとって大きな痛手となりそうだ。

 入団したばかりのセペダが15日のヤクルト戦(東京ドーム)で1軍練習に合流。即昇格、スタメンデビューの可能性もある。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年5月14日のニュース