DeNAの1安打勝利は4年ぶり プロ野球35度目、セ16度目

[ 2014年5月10日 19:47 ]

<D・ヤ>7回1死二塁、バルディリスの左越え2ランにガッツポーズのDeNA・中畑監督

セ・リーグ DeNA2―1ヤクルト

(5月10日 横浜)
 DeNAは10日、ヤクルト7回戦(横浜)で1安打勝利を記録した。2010年に広島が横浜(現DeNA)戦で達成して以来でプロ野球35度目、セ・リーグでは16度目。

 7回にバルディリスが放った2ランの1安打で2―1の競り合いを制した。本塁打による1安打勝利は、09年のロッテの今江以来でプロ野球15度目。セでは01年の横浜の中根以来で7度目。

 また、ヤクルトのナーブソンはセで19年ぶり10人目となる1安打完投での敗戦投手となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月10日のニュース