関東カープ女子の前で大勝 マエケン4失点も「勝てて良かった」

[ 2014年5月10日 17:58 ]

<広・中>広島先発の前田健

セ・リーグ 広島13―5中日

(5月10日 マツダ)
 広島の前田健は7回8安打4失点。5イニングは先頭打者を出す苦しい投球だったが、大量リードにも守られ4勝目を挙げた。

 初回に3ランを浴び先制を許し、その後も2回と4回を除き先頭打者に安打を浴び、得点圏に走者を背負った。納得のいかない出来だったエースは「きょうのピッチングは全然だめで。僕ヒーローじゃないですけど、球団から行けって言われたので許してください」とお立ち台で“陳謝”した。

 この日は球団の企画「新幹線でマツダスタジアムへGO!『関東カープ女子 野球観戦ツアー』」に応募した関東カープ女子が来場。「関東から新幹線でカープ女子の方が来てくれたということで、勝てて良かったです。応援ありがとうございました」と声援に感謝した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月10日のニュース