森脇監督 お見事火消しの比嘉絶賛「本当に切り札」

[ 2014年5月5日 20:45 ]

パ・リーグ オリックス2―1ロッテ

(5月5日 京セラD)
 パ・リーグで20勝一番乗りを果たしたオリックスの森脇監督は「(先発・松葉の)後のピッチャーも含めまして全員で戦って、これが本来のうちの戦い方と言えると思いますね」と全員野球でつかんだ勝利に胸を張った。

 松葉が6回、走者を残して降板したものの、比嘉が完璧な火消し。7回から登板した馬原、佐藤達、平野佳と合わせ4人で4イニングを投げ1安打1四球と危なげない投球を見せつけた。

 森脇監督が特に褒め称えたのは2番手の比嘉。「本当に切り札。それ以降も素晴らしいピッチャー陣ではありますけど、比嘉なくしてはあのリレーはできないという重要なポジション。本当に素晴らしい仕事をしてくれますね」と手放しで絶賛した。

 これでホームゲームは13勝3敗となり勝率は・813。本拠地での圧倒的な強さに「ファンの方々の熱い思いがないとこういうゲームもできなかったんじゃないか」と声援の後押しに感謝した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月5日のニュース