オリックス 18安打11点で首位 金子1安打14K完封&通算1000奪三振達成

[ 2014年4月25日 20:37 ]

1000奪三振を記録したオリックス・金子

パ・リーグ オリックス11―0楽天

(4月25日 京セラD)
 オリックスが序盤で勝負を決め、18安打11得点で大勝。ソフトバンクが敗れ、単独首位に立った。

 2回、2死満塁で伊藤の2点二塁打で先制すると、ヘルマンの左前2点適時打で計4点を奪取。その後も安達のソロ本塁打などで2~5回まで毎回得点し、楽天を圧倒した。

 先発の金子は危なげない投球で1安打14奪三振の完封勝ち。5回には通算1000奪三振も達成し、今季2度目の完封で2勝目を挙げた。

 楽天は先発則本が9失点の大乱調。打線も松井稼が5回に安打を放っただけで元気なし。貯金がなくなった。

 

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2014年4月25日のニュース