借金9の西武 おかわりが「5番・一塁」で先発へ 投打にテコ入れ

[ 2014年4月25日 05:30 ]

<楽・西>あと1本が出ない展開にベンチでノートを開く伊原監督

パ・リーグ 西武1-6楽天

(4月24日 東京D)
 西武は6カード連続の負け越しで、借金は9となった。

 背中の張りのため開幕2軍スタートだった主砲・中村が25日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で出場選手登録され「5番・一塁」で即先発出場する。伊原監督は「(中村が)いよいよ入ります。守備も大丈夫でしょう」と貧打解消に期待した。代わりに打率・129と不振の秋山が2軍に降格。また自己最短の2回3失点でKOされた岡本洋と入れ替わって中郷が昇格するなど投打にテコ入れを図る。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年4月25日のニュース