ヤクルト・森岡は右脇腹肉離れ、抹消 全治3、4週間

[ 2014年4月12日 14:39 ]

 ヤクルトの森岡が12日、右脇腹の肉離れで出場選手登録を外れた。11日のDeNA戦の攻撃中に痛め、翌日に東京都内の病院で右の内腹斜筋損傷と診断された。全治は約3、4週間。代わりに日本ハムとの交換トレードで開幕後に加入した今浪が登録された。

 また、不振のミレッジが登録を外れ、ロマンが1軍に昇格した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年4月12日のニュース