駒大・今永170球完封「投げ切れたのはよかった」

[ 2014年4月10日 05:30 ]

<拓大・駒大>5安打完封勝利の駒大・今永

東都大学野球第1週最終日 駒大1―0拓大

(4月9日 神宮)
 駒大の今永が苦しみながらも2試合連続完封勝利。3者凡退は一度もなく、6四死球で170球を要した。「根気強く投げようと思った。投げ切れたのはよかった」。

 ファウルで粘られるシーンが目立ったが「一番自信のある球で」と、直球主体で自身3度目の完封につなげた。昨秋チームは勝ち点0で最下位。それだけに西村亮監督は「勝った気はしないが、とにかく勝ち点を奪えた」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月10日のニュース