粘られ170球も…エース今永、2戦連続完封!駒大が勝ち点1

[ 2014年4月9日 18:02 ]

東都大学野球春季リーグ第1週 駒大1―0拓大

(4月9日 神宮)
 駒大が拓大に競り勝ち、勝ち点1を挙げた。エース左腕の今永は7日の開幕戦に続いて2試合連続完封勝利をマーク。拓大打線に粘られ170球を要したが、1点を守り抜いた。

 5回2死二塁から決勝の右翼線適時二塁打を放った斎藤は「最近は消極的になっていたので、積極的に行こうと思った」と、初球を叩いた。

 敗れた拓大・内田俊雄監督は「真っすぐが打てない。振り負けまいと力が入っている」と13残塁と決定打を欠いた打線を嘆いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月9日のニュース