岩崎 阪神史上初の「新人初登板から2戦2勝」に挑む

[ 2014年4月9日 09:20 ]

 阪神の岩崎は9日のDeNA戦に先発する。キャッチボールやショートダッシュで汗を流した左腕は「特に気持ちの高ぶりもない。自分の力がいつも通り発揮できるように」と平常心を強調した。

 2日の中日戦(京セラドーム)で「初登板初先発初勝利」をマーク。今回のマウンドでは2リーグ制以降では新人では球団初となる「初登板から2戦2勝」を狙う。新たな歴史への挑戦に向け「1イニング、1イニングしっかり投げたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月9日のニュース