アジャ井上 やっと出た!12打席目のプロ初安打は適時二塁打

[ 2014年4月4日 19:45 ]

<ロ・日>4回2死一、三塁から鈴木のタイムリーで生還しナインとハイタッチするプロ初安打初打点の井上
Photo By スポニチ

パ・リーグ ロッテ―日本ハム

(4月4日 QVCマリン)
 ロッテドラフト5位の井上が12打席目で待望のプロ初安打を放った。4日、QVCマリンで行われた日本ハム戦に「7番・DH」で先発出場し、4回の第2打席に日本ハムの吉川から左中間に初打点となる適時二塁打を放った。

 この日、第1打席はいい当たりの中飛。ここまで4試合出場、11打席で9打数無安打(2死球)だった。

 井上はオープン戦で打率・435をマークし、新人では65年のドラフト制以降初の首位打者を獲得。球団64年ぶりの開幕4番に抜てきされるなど注目を集めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月4日のニュース