ロッテ 益田 開幕絶望 右肘違和感 伊東監督「いなきゃいないで」

[ 2014年3月21日 05:52 ]

今季の目標を「日本一とセーブ王」に定めた益田(左)だったが…

 昨季セーブ王に輝いたロッテ・益田直也投手(24)の開幕メンバー入りが20日、絶望的となった。右肘の違和感のため、2軍で調整することが決定。

 9日の西武とのオープン戦(QVCマリン)を最後に実戦から遠ざかっている守護神について、伊東監督は「開幕は厳しいだろうね。投げられるかどうか不安の投手が投げるポジションではない」と語った。代役として西野やロサを起用する方針だ。

 野手では、左ふくらはぎ筋膜炎の今江に続き、右膝関節炎の荻野貴も2軍調整が決定。さらに、正捕手の里崎が背中の張りを訴え、この日の全体練習に参加せず治療だけで帰宅した。開幕直前になって故障者が相次ぐが、伊東監督は「いなきゃいないで何とかなる」と、厳しいチーム状況にも前を向いた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年3月21日のニュース