巨人 またもインフル…高木京、河野が発症し6人目

[ 2014年3月17日 05:30 ]

 巨人は16日、高木京介投手(24)と河野元貴捕手(22)がインフルエンザ(B型)と診断されたと発表した。

 高木京はソフトバンク戦(大分)前に発熱の症状を訴え、大分市内の医療機関で診察を受けた。帰京せずに同市内のホテルで静養する。11日に宮国、13日には大田がインフルエンザと診断され、1週間以内に4選手が発症。今年、巨人でインフルエンザと診断されたのは計6人となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月17日のニュース