三嶋 開幕投手へ5回1失点!「自分のピッチングを取り戻している」

[ 2014年3月15日 14:59 ]

<D・神>DeNA先発の三嶋は5回を投げ3安打1失点

オープン戦 DeNA2―2阪神

(3月15日 横浜)
 開幕投手が決定的なDeNAの三嶋が15日、横浜で行われた阪神戦で先発。2回に1点を失ったものの5回を投げ3安打1失点と好投した。

 14日の試合が雨で中止となり、この日へスライド登板。ここまで2試合を投げ7回11失点と連続KO中で、この日も2回に失策を足場に今成の三塁打と清水の右前適時打などで1点を失ったが崩れず。

 昨季2勝0敗、防御率0・91と相性がいい阪神に相手5回まで1失点に抑え、2年目での栄冠に大きく前進した。

 三嶋は「去年みたいにしっかりと腕を振って直球で押して行こうということをテーマにやった。60%くらいだけど、できるようになってきた。まだまだだけど、自分のピッチングを取り戻していると思う」と語り、開幕投手についても「まずは次の試合で、きょうの1ランク上の投球をすること。そうすれば開幕投手はついてくると思う」と前を向いていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月15日のニュース