上原、田沢がブルペン入り「いろいろ考えてやっている」

[ 2014年3月15日 09:30 ]

ブルペンで投球練習をするレッドソックス・上原(左)と田沢

 レッドソックスの上原と田沢がブルペン入りし、ともに約60球を投げた。

 上原は「いろいろと考えてやっている」と途中から打者を立たせて球筋を確認。磨きをかけているスライダーも試し、ニエベス投手コーチは「少しずつ感触をつかんでいるようだ」と評価した。

 田沢は「調子は悪くない。開幕に向け、細かい部分を修正していく」と話した。上原とともに、17日(日本時間18日)のカージナルス戦に登板する。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月15日のニュース