T―岡田 復調へ待望の特大一発 広島・野村から2ラン

[ 2014年3月11日 14:21 ]

<オ・広>1回、1死二塁、T―岡田は右越え先制2点本塁打を放つ

オープン戦 オリックス3―7広島

(3月11日 京セラD)
 オリックスのT―岡田が今季初アーチを右翼席へ放り込んだ。

 岡田はここまで7試合で打率・130と調子が上がらず、この試合を迎えたが、初回の第1打席、1死二塁の場面で広島・野村の初球129キロの真ん中低めのストレートをスタンドへと運んだ。

 続く2打席目でも外角高めのチェンジアップをセンター前にはじき返し、復調の兆しを見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月11日のニュース