藤浪「186キロ」に舌も滑らか「人類史上最速です」

[ 2014年2月25日 20:06 ]

藤浪のストレートに「184km/hの」表示が出たスコアボード

 阪神2年目の藤浪がLG(韓国)との練習試合(宜野座)で14年対外試合初登板。2回1失点だったが「感覚的にもしっかり投げられている」と手応えを口にした。

 球速は150キロ前後を計測したが、なんと、球場のスコアボードに「184キロ」や「186キロ」と誤表示されるアクシデントも。機械に不具合が生じたようだが「人類史上最速です。186キロ出たので調子は悪くないです」と舌も滑らか。「制球の甘さはあったが、直球の走りだけを見れば悪くなかった」と納得顔だった。

 和田監督も「きょうだけではなく、課題を持って投げてくれていると思う」と満足げに話した。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月25日のニュース