中畑監督 荒波骨折、全治6週間に「経過を見ながら判断」

[ 2014年2月25日 19:58 ]

 DeNAは25日、荒波が「右手薬指第1関節の骨折」と診断されたと発表した。23日の日本ハムとのオープン戦で痛め、24日に横浜市内の病院で検査を受けていた。中畑監督は「全治6週間と聞いている。ただ(実際に)6週間かかるか、かからないかは分からない。本人は開幕に間に合わせたいと思っている」と話した。

 中畑監督によると25日に手術し、26日には退院する予定という。指揮官は「待つというより経過を見ながらちゃんと判断して対応したい」と述べた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月25日のニュース