大嶺祐4回7失点 伊東監督「チャンスは多分もうない」

[ 2014年2月25日 19:06 ]

 ロッテ・大嶺祐はヤクルトとの練習試合で2者連続本塁打を浴びるなど4回7失点と崩れた。16日のオリックスとのオープン戦に続く乱調に、伊東監督が「チャンスは多分もうないと思う」と語ったように先発争いから脱落した形だ。

 2回までは無失点で切り抜けた。しかし三回に3点を失うと、四回は山田、川端にいずれもストライクを取りにいった変化球を本塁打された。大嶺祐は「全体的に球が高いのが原因」と力なく話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月25日のニュース