ルートインが3年間の命名権を取得 野球のBCリーグ

[ 2014年2月25日 17:04 ]

 野球の独立リーグ、BCリーグは25日、全国でホテルを展開するルートイングループがリーグの命名権を取得し、今季から「ルートインBCリーグ」になると発表した。契約期間は3月1日から3年間で、契約額は公表していない。

 ルートイングループは長野県上田市が発祥で、リーグ創設時からスポンサーを務めてきた。新潟市内で記者会見した信濃の大塚晶文監督は「全力疾走、全力プレーを全選手に徹底したい」と意気込んだ。

 BCリーグは来年、埼玉県熊谷市に新球団を設立することを決めている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月25日のニュース