新外国人右腕メンドーサ 4回6失点も前向き「学ぶにはいい経験」

[ 2014年2月25日 14:58 ]

 日本ハムの新外国人右腕のメンドーサが25日、韓国・KIAとの練習試合(名護)に登板、2度目の実戦となったが4回を6安打6失点だった。

 18日のサムスンとの練習試合では3回無失点だったが、この日は一転して打ち込まれた。登板を振り返り「(微妙なコーすを)ボールと判定されたりして、審判の特徴が分かった。日本野球を学ぶにはいい経験」とあくまでも前向きだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月25日のニュース