松中 腰の張り訴え早退、フリー打撃キャンセル「ひどい痛みない」

[ 2014年2月25日 13:18 ]

 ソフトバンク・松中信彦内野手(40)は25日、腰の張りを訴え、フリー打撃をキャンセルして早退した。

 練習開始後のアップ中に違和感を覚え、その後はアイシング治療を施し、宿舎で電気治療などを行った。「ひどい痛みではない。前のクールで張り切りすぎた。ここまで順調に来たので、ここで無理しなくてもということで休ませてもらった」と松中。

 26日以降については当日の状態をみて決める。今キャンプにはシェイプアップして臨み、20日の紅白戦でマルチ安打を放つなど、好調だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月25日のニュース