山本昌 葛西らと“レジェンド・カルテット”「組みたい」

[ 2014年2月25日 05:30 ]

 現役最年長48歳の中日・山本昌が、スポーツ界の「レジェンド・カルテット」結成に意欲を見せた。

 ソチ五輪で2つのメダルを獲得した41歳の葛西紀明が帰国会見で「通じ合うものがある」として自身の名前を挙げたことに反応。「ありがたい。カズ(46歳)と伊達公子さん(43歳)とでレジェンド・カルテットを組みたいね」と共闘を呼び掛けた。

 この日は読谷球場で休日返上で練習。8月に49歳となり、浜崎真二(元阪急)が持つ48歳10カ月の最年長出場記録の更新を視野に入れている左腕は「レジェンド」が流行語大賞に選ばれる可能性について「俺も活躍したら(選出に)貢献できるかな」とアシストを約束していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月25日のニュース