牧田 開幕2カード目初戦4・1ロッテ戦に先発へ

[ 2014年2月25日 05:30 ]

 西武・牧田が開幕2カード目の初戦となる4月1日ロッテ戦(QVCマリン)に先発することが濃厚となった。

 開幕投手に決まっている岸との二枚看板を務めるサブマリンについて、伊原監督が「そうなると思う」と語った。ロッテ戦は昨季5試合に先発して2勝1敗、防御率1・50と相性抜群。同戦には、FAで西武からロッテに移籍した元同僚の涌井が先発する可能性があるが「全く意識していない。涌井とではなく、打者と対戦するので」と平常心を強調した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月25日のニュース