和田 ブルペンで31球!投手コーチ評価「内容良かった」

[ 2014年2月25日 05:30 ]

 カブス招待選手の和田は、全体練習の前にブルペンで31球を投げ「ワインドアップより、セットポジションの方が低めにいって良かった」と振り返った。

 コーチ陣からは「振りかぶったときもセットと同じタイミングで投げられないか」と指導を受けた。一両日中に実戦登板のスケジュールが決まる方針で、クリス・ボシオ投手コーチは「きょうのブルペンは内容が良かった」と評した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月25日のニュース