ソフトB ドラ3・岡本が“秘密兵器”3月に先発テストへ

[ 2014年2月25日 05:30 ]

 ソフトバンクのドラフト3位右腕・岡本(新日鉄住金かずさマジック)が、先発陣の秘密兵器となる可能性が出てきた。26日の練習試合(対ロッテ、アイビー)では中継ぎで1軍の対外試合デビューを果たすが、3月には春季教育リーグまたは1軍のオープン戦で先発テストされる可能性が高まった。

 郭泰源投手コーチは「投げてみないと分からない。投げた後に考える」と明言を避けたが、首脳陣は昨季の社会人野球日本選手権MVPの実績を高く評価。23日のB組練習試合(対ヤクルト、西都)での登板を目の当たりにした石渡監督は「コントロールがいいし、カーブは使える」と先発の可能性を感じた様子だ。23日の西武戦で3回5失点の新垣が脱落するなど、争いは激化。「あまりスタミナは自信ないです」と岡本は控えめだが、大外一気からのまくりも現実味を帯びてきた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月25日のニュース