DeNA・久保 ブランコに被弾も中畑監督は力を再確認

[ 2014年2月21日 19:20 ]

 DeNAの久保がシート打撃に登板した。終盤には場面を想定しながら打者に投げるなど40球。今キャンプ初の実戦形式での投球に「楽しく投げることができた」と笑みを浮かべた。

 最初に対戦した打者4人に対しては安打を許さなかったが、その後はブランコに一発を浴びるなど安打を許した。久しぶりの打者との対戦に「相手方(の打者)に意識がいった。ちゃんとやるべきことをやらないと」と反省。それでも中畑監督は「先発の軸になる投手と再確認した」と絶賛していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月21日のニュース