西武がキャンプ打ち上げ 伊原監督と牧田選手会長が感謝の言葉

[ 2014年2月21日 10:49 ]

 西武は21日、宮崎・南郷キャンプを打ち上げ、練習前に伊原監督と牧田選手会長がスタジアム関係者にお礼を述べた。

 伊原監督は「いい練習ができました。基礎工事というか(基盤が)できつつある。雨が多かったけど、いいコンディションの中練習させてもらいました」と話し、牧田は「充実したキャンプを送ることができた。結果を出して優勝したい」と感謝した。

 チームはこの日宮崎市内に移動し、22、23日にソフトバンクとオープン戦を行う。また、岸、西口、中村ら14選手は25日まで宮崎に残って調整を続ける。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月21日のニュース